白髪

ドラッグストアで購入できる白髪染めカラートリートメントとは?

最近は頭皮に負担をかけないという意識が一般の方々の中でも重要視されてくるようになりました。

負担の中で大きな割合を占めているのが『白髪染め』です。

特に白髪染めに含まれるジアミンという成分は毒性が強くアレルギーを引き起こすことでも知られています。

ノンジアミンカラーとはどんなもの?これを読めば全てがわかります
ノンジアミンカラーとはどんなもの?これを読めば全てがわかりますこんにちは 年間1000人のお客様を担当している現役美容師 あひる(@haircare_blog)です。 普段何気なく行なっている...

そんなジアミンを使用していない白髪染めを使用したいという声から作られたのが白髪染め用のカラートリートメントです。

ドラックストアでも市販されるようになり注目を集めている白髪染めトリートメントについて解説をしていきます。

ドラックストアでも売っている「白髪染めカラートリートメント」とは

白髪の量が多すぎて、せっかく美容院で染めたのに数日でカラーが落ちてしまったと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

色落ちが早いとすぐに白髪が目立ってしまうので、頻繁なメンテナンスが必要です。

しかし頭皮への負担を考えると、できるだけ一度のカラーを長持ちさせたいですよね。  

白髪染めトリートメントは、その名の通り白髪を染めてくれるトリートメントです。

髪の毛を傷めず守りながら、白髪を目立たなくしてくれます。

最近ではその種類も多く、ドラッグストアで気軽に購入する事ができるようになりました。

白髪染め用カラートリートメントのメリット

白髪染め用カラートリートメントは次のような方にはお勧めができます。

  • 頭皮に負担をかけたくない
  • 白髪を徐々に染めていきたい

順番に解説をしてきます。

「メリット1:頭皮に優しい」  

この白髪染めトリートメントの最大の特徴は、頭皮への負担が気にならないという点です。

これまで美容院や市販の白髪染めで頻繁に染めて、髪にダメージを与えてきた人も多いと思います。

この製品はトリートメントなので、毎日使用しても問題ありません。毎日のシャンプーの後に、気軽に白髪染めをする事ができるのです。  

頭髪への負担を最大限に抑えたい場合は、トリートメント成分が多く配合されていたり放置時間が短い製品を選ぶと良いでしょう。

また毎日使用する物なので、お手頃な価格の製品で無理なく続けることもポイントです。

最近はたくさんの種類の白髪染めトリートメントが販売されています。気になる製品をいくつか試してみて、自分に合ったものを見つけてみてください。

これまで市販の白髪染めを使用してきた人は、仕上がりの際の髪質の違いを感じる事ができるでしょう。

「メリット2:徐々に染まって色落ちしない」  

白髪染めトリートメントは市販の白髪染めと違い、何回もトリートメントをしていくうちに徐々に白髪が染まっていきます。

一度で一気に白髪が消える事はありませんが、徐々に染まっていくので数日で色落ちするという事がありません。

毎日少しずつ変化を感じるので、周囲には白髪染めをした事がバレにくいでしょう。

また毎日根元からしっかりとトリートメントをしていくので、髪が伸びて根元だけ白髪が目立つということもないのです。  

大きな変化を得る事はできませんが、徐々に染まっていくのでカラー後の色落ちがありません。

毎日使い続ける事で、キレイな髪色をキープする事ができます。

白髪染めのように、薬剤が皮膚や洋服に付着したり染まりムラなどの心配もないでしょう。

白髪染め用カラートリートメントのデメリット

白髪染め用カラートリートメントは次のような方にはお勧めができません。

  • 髪を明るくしたいと考えている方
  • 色持ちを重視される方

順番に解説をしてきます。

「デメリット1:黒髪には不向き?」

白髪染めトリートメントには脱色をする成分は配合されていないので、黒髪の場合はあまり変化を感じる事ができないかもしれません。

大きな変化を得たい場合は、黒髪は不向きでしょう。しかし、白髪にはしっかりと染まります。

全体的に暗めのカラーで白髪を目立たなくするにはオススメです。

白髪染めトリートメントのカラーはほとんどが暗めのブラウン系です。

髪色を明るくしたい場合や他の髪色を楽しみたい場合には、不向きと言えます。

「デメリット2:やめたら色落ちする」  

白髪染めトリートメントは、毎日のシャンプー後にトリートメントとして使用する製品です。

毎日使用して徐々に白髪を染めていきます。そしてそのまま数日間の使用を続ける事で、白髪のない髪色をキープする事ができるのです。

そのため数日間から数週間使用を続けても、やめてしまうと髪色が元に戻ってしまいます。

しかし白髪染めのカラー剤が数日で色落ちするのに比べて、トリートメントは1週間くらいの期間をかけて色が落ちていきます。

トリートメントは染まり方も色落ちも、比較的ゆっくりなのが特徴です。

白髪染めトリートメントは頭皮や髪に優しいので、自然な雰囲気に仕上げたいのであればカラー剤よりも使いやすくて良いアイテムと言えるでしょう。

ドラッグストアで購入できる白髪染めトリートメントとはどんなもの? まとめ

要点のまとめ
  • 白髪染め用カラートリートメントは頭皮や髪に負担がなく自宅で簡単に染めることができる
  • ナチュラルに染めることができるので『いかにも』な白髪染めの仕上がりが苦手な方には相性がいい
  • 反対に明るく染めたい場合やしっかり染めたい方はアルカリカラーの方が相性がいい

頭皮に負担をかけずに白髪染めを繰り返していきたい方にはカラートリートメントを検討してみてもいいかもしれません。

また普段から美容院で白髪染めをされている方でも次回染めるまでの繋ぎとして活用することもできます。

自分にあった使い方でうまく活用をしていてください。