ヘアケア

コロナ自粛で美容院に行けない!自宅で前髪カットの適切な方法とは?

コロナ自粛で美容院に行けない!自宅で前髪カットの適切な方法とは?
コロナウイルスによる自粛中で美容院に行けずに前髪が切れない・・・

美容室へ行くまでには期間があるけれど、前髪だけカットしたいという時はありませんか?

お店に行く時間はないし、どうにかしたい時、自宅での前髪カットがおすすめです!

もちろん、美容室へ行く時間がある方は美容室で、前髪だけカットしても良いでしょう。

しかし、大抵の方は仕事や育児に忙しく、できれば自分で前髪カットをした方が楽だと思います。

そこで、自宅での前髪カット方法をまとめましたので参考にしていただけると幸いです。

自宅で前髪をカットする場合には下準備が必要!

前髪を自宅でカットする場合には、下準備を整えてからするようにしましょう。

まず、文房具のはさみを使うことはおすすめできません。

今は、ドラッグストアなどで手軽な髪専用のはさみがありますから、あらかじめ購入すると良いですよ!

また、ダッカールピンやヘアバンドなど、前髪ではない髪の毛を事前に切らないようにするアイテムも必要です。

スキばさみはあると便利ですが、特になければないで問題ありません。

他にも、コームがあると前髪をとかす時に便利ですよ。

準備するべきもの

  • ハサミ
  • ダッカールピン
  • コーム
  • (スキばさみ)

失敗しない前髪カットのコツとは?

前髪をカットする時に、必ず切りすぎたり斜めになったり失敗することが多いと思います。

これは、下準備が整っていない場合や前髪をザクザクと切った場合に見られます。

こうならないためにも、まずはしっかりとコームで前髪をとかすことから始めましょう。

次に、毎日行っているスタイリングの状態で、前髪をカットすると失敗が少ないですよ!

これは、前髪をカールしている人であれば、カールした状態でカットすると良いということです。

伸ばしてからカットしてしまうと、仕上がりが違う雰囲気になってしまい、失敗の原因につながります。

他にも、美容室では濡らしてからカットしますが、濡らさず乾いた状態でカットすると良いでしょう。

前髪であってもきちんと分けてから切ると失敗しない!

前髪は少ないからと、そのままの状態でカットしていませんか?

実は、これが失敗の原因でもあり、手間を掛けることで失敗がなくなります。

まず、前髪の中心の毛束をとり、両サイドの髪の毛を取り分けましょう。

次に、横の長い部分の髪の毛は、ダッカールピンなどで前髪と混ざらないようにします。

そして、カットを始める時には、センターから切るようにしセンターに合わせながら両サイドも切るようにすると良いですよ!

少しの手間を掛けるだけで、失敗は断然少なくなりますから、一度挑戦してみて下さいね。

ぱっつんと切るよりも前髪を薄く切りたいときは?

ぱっつん前髪は、少し前に流行った髪形ですが、今は少し薄くしたナチュラルな前髪が主流かと思います。

自分でナチュラルな前髪を作る時には、前にも説明したように前髪を分けながらセンターから切ることを心がけます。

次に、髪の毛を切る時に、はさみを縦にすることを意識して切るとナチュラルな仕上がりになりますよ!

持っている方はスキばさみを活用することもおすすめです。

最後は、サイドも同じように切ると完成です。

また、目にかかるくらいの長さにすると、大きな目に見せる効果もあり可愛らしい印象になります。

自宅で前髪をカットする際には、このようなことを意識してカットすると良いでしょう。

まとめ

今回は、自宅で前髪を切るときの失敗しない方法についてご紹介しました。

前髪は、意外と伸びるのが早く感じますし、気になりだすと切るまでうっとうしく感じるものです。

一度、自分で前髪を切る方法を習得すれば、前髪が伸びてきても自分で切ることができとても楽ですよ!

コロナウイルスの影響で美容院に行けないと言う方は、一度この方法で前髪を切ることに挑戦してみてくださいね。